Q & A

皆様から寄せられる質問の中で頻度の多いものをあげてみました。
第二内科に興味のある方、入局を考えている方、そうでない方皆様楽しく読んでみてください。

ご不明な点、もっと詳しく知りたい点があれば松岡賢市(医局長)までお気軽にメールで連絡をしてください。

医局長に聞くにはちょっと。。。という方は、HP管理者までこそっと連絡いただければ可及的に対応いたします。


Q:第二内科では、他大学出身者は肩身がせまいことはないですか?

A:いいえ、そんなことはありません。
中四国だけでなく広く日本中から、国公立、私立を問わず様々な大学出身の人が集まってきています。実際、過去10年間の入局者の約半数は他大学出身で、他大学出身の方が多い学年が4年あります。大学、関連病院で活躍する多くの先生が他大学出身ですし、出身大学を意識する風土は全くありません。




Q 病院・医局見学は、どのように申し込んだらよいですか?

A いつでも見学や、入局についての相談は可能です。
まずは、松岡賢市(医局長)までお気軽にメールで連絡をしてください。




Q いつ、どういうタイミングで入局を宣言したらよいですか? 

A 「今でしょ!」とは言いませんが、あなたが入局したいと思ったときが、入局のタイミングだと思います。
医学部卒業直後、初期研修中、後期研修中、などなど、いつでもOKです。迷ったら、お気軽にご連絡、もしくはご相談へお越しください。個人的な相談でもOKです。松岡賢市(医局長)までお気軽にメールで連絡をしてください。




Q 入局すると、どんな良いことがありますか?

A 第二内科の一員として、専門医、学位取得をはじめ、内科医にとって必要な素養を身につけて頂けるよう、全力で指導します。また、第二内科は日本屈指の同門会員数を誇っており、数多くの関連病院との人事交流があります。第一線の救急病院から、在宅医療、地域医療を支える病院まで、あなたのニーズに合った病院での勤務を最大限考慮します。 




Q 入局説明会はありますか?

A 毎年、2回開催しています。随時HPに日程をアップします。




Q 大学院生は、どのような生活をしているのでしょうか?収入は大丈夫でしょうか?

A 関連病院での週2日の非常勤業務を除いて、すべての時間を研究に没頭していただけます。収入面でも、非常勤業務のみで生活するのに十分な収入は確保されます。




Q 産休、育休のしくみはありますか?

A もちろんあります。女性医師だけでなく、「イクメン」もしっかりサポートします。詳しくは松岡賢市(医局長)までお気軽にメールで連絡をしてください。






【連絡先】

岡山大学第二内科(血液・腫瘍・呼吸器内科学)
 医局長 松岡賢市 E-mail: k-matsu@*
 HP管理者 谷口暁彦 E-mail: p0c17ter@*
 (*@以下はokayama-u.ac.jpです)
TEL: 086-235-7227
FAX: 086-232-8226

(2017.3.3現在)

コメントは受け付けていません。