> > > 【スタッフ紹介】大橋 圭明

【スタッフ紹介】大橋 圭明

【卒業年】 2001年(平成13年)

【学位取得年月】2008年(平成20年)9月

【専門領域】 胸部悪性腫瘍,呼吸器疾患

【資格】総合内科専門医(日本内科学会),呼吸器専門医(日本呼吸器学会)

【略歴】

2001年(平成13年)4月岡山大学医学部第二内科入局
2001年(平成13年)6月岡山赤十字病院内科 研修医
2003年(平成15年)6月住友別子病院内科 医員
2004年(平成16年)6月岡山大学医学部・歯学部附属病院呼吸器内科 医員
2009年(平成21年)4月倉敷市立児島市民病院内科 医長
2009年(平成21年)12月Vanderbilt University(USA) postdoctoral fellow
2012年(平成24年)12月国立病院機構四国がんセンター呼吸器内科 医員
2013年(平成25年)12月岡山大学病院呼吸器アレルギー内科 助教
2017年(平成29年)4月岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 血液・腫瘍・呼吸器内科学 助教
2017年(平成29年)10月岡山大学病院呼吸器アレルギー内科 講師

【一言】
肺癌に地道に向き合っていきたいと思います。

【研究テーマ】
胸部悪性腫瘍の分子標的治療および免疫治療

【主な業績】
最近の業績(Pubmedへのリンク)

  1. Ohashi K, Sequist LV, Arcila ME, Lovly CM, Chen X, Rudin CM, Moran T, Camidge DR, Vnencak-Jones CL, Berry L, Pan Y, Sasaki H, Engelman JA, Garon EB, Dubinett SM, Franklin WA, Riely GJ, Sos ML, Kris MG, Dias-Santagata D, Ladanyi M, Bunn PA Jr, Pao W.Characteristics of lung cancers harboring NRAS mutations.Clin Cancer Res. 2013 May 1;19(9):2584-91.
  2. Ohashi K, Maruvka YE, Michor F, Pao W.Epidermal growth factor receptor tyrosine kinase inhibitor-resistant disease. J Clin Oncol. 2013 Mar 10;31(8):1070-80.
  3. Ohashi K, Sequist LV, Arcila ME, Moran T, Chmielecki J, Lin YL, Pan Y, Wang L, de Stanchina E, Shien K, Aoe K, Toyooka S, Kiura K, Fernandez-Cuesta L, Fidias P, Yang JC, Miller VA, Riely GJ, Kris MG, Engelman JA, Vnencak-Jones CL, Dias-Santagata D, Ladanyi M, Pao W.Lung cancers with acquired resistance to EGFR inhibitors occasionally harbor BRAF gene mutations but lack mutations in KRAS, NRAS, or MEK1. Proc Natl Acad Sci U S A. 2012 Jul 31;109(31):E2127-33.
  4. Ohashi K, Takigawa N, Osawa M, Ichihara E, Takeda H, Kubo T, Hirano S, Yoshino T, Takata M, Tanimoto M, Kiura K. Chemopreventive effects of gefitinib on nonsmoking-related lung tumorigenesis in activating epidermal growth factor receptor transgenic mice. Cancer Res. 2009 Sep 1;69(17):7088-95.
  5. Ohashi K, Rai K, Fujiwara Y, Osawa M, Hirano S, Takata K, Kondo E, Yoshino T, Takata M, Tanimoto M, Kiura K.Induction of lung adenocarcinoma in transgenic mice expressing activated EGFR driven by the SP-C promoter. Cancer Sci. 2008 Sep;99(9):1747-53.

戻る

–>