論文紹介 ~田中 孝明先生~

病棟医の田中 孝明先生が執筆した症例報告がInternal Medicine誌に採択されました。おめでとうございます。 Severe Cytokine Release Syndrome and Immune Effect …

Continue reading ▹

論文紹介 ~肥後 寿夫先生~

肥後 寿夫先生の喘息に対する生物学的製剤に関する論文が、Journal of Clinical Medicineに掲載されました。おめでとうございます。 Switching to Dupilumab from Other …

Continue reading ▹

論文紹介 ~寺尾 俊紀先生~

大学院生の寺尾 俊紀先生のCAR-T細胞療法に関する論文が、Transplantation and Cellular Therapyに掲載されました。おめでとうございます。 CD19 CAR-T細胞療法の一つであるキムリ …

Continue reading ▹

論文紹介 ~碓井 喜明先生~

客員研究員の碓井喜明先生の大規模ゲノム解析をまとめた研究論文がThe New England Journal of Medicineにpublishされました。大変おめでとうございます。 Helicobacter pyl …

Continue reading ▹

論文紹介 ~北村 亘先生~

大学院生の北村亘先生のCAR T細胞療法後の血球減少と骨髄ニッチ障害についての論文が、British Journal of Haematologyに掲載されました。同号のCommentaryでも取り上げられ、注目されてい …

Continue reading ▹

論文紹介 〜寺尾 俊紀先生〜

大学院生の寺尾俊紀先生の急性骨髄性白血病に関する論文が、Blood advancesにpublishされました。おめでとうございます。 FLT3変異陽性の急性骨髄性白血病 (AML) は同種移植を行っても予後不良です。こ …

Continue reading ▹

論文紹介 ~山本 晃先生~

山本晃先生の、口腔内細菌叢とGVHD(移植片対宿主病)に関するレビュー論文が、Frontiers in Immunologyにpublishされました。おめでとうございます。 論文へのリンク

Continue reading ▹

論文紹介 〜清家 圭介先生〜

米国ミシガン大学に留学をされていた清家先生の移植片対宿主病(GVHD)に関する研究論文が、Immunity誌にpublishされました。おめでとうございます。 Ambient oxygen levels regulate …

Continue reading ▹

論文紹介 ~鴨井 千尋先生~

造血幹細胞移植支援センター所属の鴨井 千尋先生の論文が、日本造血・免疫細胞療法学会雑誌にpublishされました。おめでとうございます。 移植後患者の就労・就学支援に関する論文です。中四国の血液内科医と小児血液腫瘍医を対 …

Continue reading ▹

論文紹介 ~神原 由依先生~

大学院生の神原由依先生が執筆した症例報告がTransfusion Medicineに採択されました。おめでとうございます。 Successful haematopoietic progenitor cell collec …

Continue reading ▹

論文紹介 ~板野 純子先生~

現在、南岡山医療センターで勤務をされている板野純子先生の大学院研究がAmerican Journal of Respiratory Cell and Molecular Biologyにacceptされました。おめでとう …

Continue reading ▹

論文紹介 ~住居 優一 先生~

大学院生の住居優一先生が、小児骨髄移植における、赤血球製剤添加後の骨髄赤血球除去の効率に関する後方視検討を論文化され、Transfusion誌にacceptされました。おめでとうございます。 Red blood cell …

Continue reading ▹

論文紹介 ~西井 和也 先生~

現在、岩国医療センター呼吸器内科の西井先生の大学院研究がCancer Immunology Researchにacceptされました。おめでとうございます。 CD8+ T-cell responses are boost …

Continue reading ▹

論文紹介 ~廻 勇輔 先生~

現在、岡山市民病院血液内科医長の廻先生の大学院研究がFrontiers in Immunologyにacceptされました。おめでとうございます。 Responses of regulatory and effector …

Continue reading ▹

論文紹介 ~田岡 征高先生~

病棟医の田岡先生が執筆した症例報告が、Respiratory Medicine Case Reportsに採択されました。 ALK陽性肺癌術後で特発性大量喀血をきたしICU管理を要するも、気管支動脈塞栓術(BAE)とEn …

Continue reading ▹

論文紹介 ~池川俊太郎先生~

現在Dana-Farber Cancer Instituteに留学中の池川先生が当院在籍中にまとめた論文がTransfusion and Apheresis Scienceにacceptされました。おめでとうございます。 …

Continue reading ▹

論文紹介 ~近藤 匠先生~

近藤匠先生が、当院での末梢血幹細胞採取効率に関する後方視検討を論文化され、Transfusion誌へアクセプトされました。ドナーの採取前ヘマトクリット値がCD34陽性細胞採取効率に影響を与えることを示したものです。 Lo …

Continue reading ▹

論文紹介 ~北村 亘先生~

血液内科大学院生の北村 亘先生が、藤井伸治先生指導の下、下記論文を執筆され、Int J Hematol.誌へアクセプトされました。 Possible prognostic impact of WT1 mRNA expre …

Continue reading ▹

論文紹介 ~北村 亘先生~

北村亘先生が、難治性慢性副鼻腔炎を初発症状として発症した慢性EBウイルス感染症を報告され、Int J Hematol.誌へアクセプトされました。 Chronic active Epstein-Barr virus inf …

Continue reading ▹

論文紹介 ~北村 亘先生~

北村亘先生が、前縦隔に発生したMZLから形質転換したDLBCLの自験例の報告とこれまでの文献まとめを論文化され、J Clin Exp Hematop.誌へアクセプトされました。 Transformed diffuse l …

Continue reading ▹

論文紹介 ~鴨井 千尋先生~

造血幹細胞移植支援センター医員の鴨井 千尋先生の論文が臨床血液に採択されました。 厚生労働省の造血幹細胞移植医療体制整備事業の研究成果でもある論文です。 中国地方・四国地方の血液内科医、小児血液腫瘍医を対象に、妊孕性温存 …

Continue reading ▹

論文紹介 ~妹尾 賢先生~

大学院生の妹尾先生の論文が米国生理学会雑誌Am J Physiol Lung Cell Mol Physiol.(IF 5.464)にacceptされました。おめでとうございます。 Essential role of I …

Continue reading ▹

論文紹介~板野純子先生~

Interstitial Pneumonia Secondary to Hermansky-Pudlak Syndrome Type 4 Treatedwith Different Antifibrotic Agents …

Continue reading ▹

論文紹介~妹尾賢先生~

Nintedanib can be used safely and effectively for idiopathic pulmonary fibrosis with predicted forced vital ca …

Continue reading ▹

論文紹介~住居優一先生~

Treatment outcomes of IgG4-producing marginal zone B-cell lymphoma: a retrospective case series Yuichi Sumii,  …

Continue reading ▹

論文紹介~小林宏紀先生~

Adult T-cell Leukemia-lymphoma With Primary Breast Involvement: A Case Report and Literature Review   Hir …

Continue reading ▹

論文紹介~池川俊太郎先生~

同種造血幹細胞移植(HSCT)前のPD-1阻害療法は、新たな重症GVHD発症リスクとして注目されている。しかしながら、そのメカニズムおよび有効なGVHD予防法は確立していない。本研究では、マウスモデルを用いて、移植前PD …

Continue reading ▹

論文紹介~板野純子先生・肥後寿夫先生~

板野純子先生、肥後寿夫先生 2名による論文発表です。 Successful Re-administration of Osimertinib in Osimertinib-induced Interstitial Lun …

Continue reading ▹

論文紹介~板野純子先生~

A case of axillary lymphadenitis caused by Mycobacterium intracellulare in an immunocompetent patient. 成人のMAC症 …

Continue reading ▹

論文紹介~LK関係~

EGFR-TKI acquired resistance in lung cancers harboring EGFR mutations in immunocompetent C57BL/6J mice. Higo H …

Continue reading ▹

論文紹介~杉浦弘幸先生~

論文へのリンク  Macrophage elimination in bone marrow by dexamethasone palmitate is associated with successful engraf …

Continue reading ▹

論文紹介~杉浦弘幸先生~

論文へのリンク   Plasma exchange eliminates residual mogamulizumab but does not warrant prompt recovery of peripheral …

Continue reading ▹

論文紹介~LK関係~

Rapid Acquisition of Alectinib Resistance in ALK-Positive Lung Cancer With High Tumor Mutation Burden. Makimot …

Continue reading ▹

学位授与式

学位授与 令和元年7月9日に2019年度学位記授与式が行われました。 当科からは2名の大学院生(森近大介先生・小田尚廣先生)が学位記を授与されました。 森近先生の学位論文は「A retinoid X receptor p …

Continue reading ▹

論文紹介~同門の丸川将臣先生(ORDSG)~

Solitary pulmonary nodules caused by Mycobacterium avium complex. Marukawa M, Taniguchi A, Kimura G, Kunichika …

Continue reading ▹

論文紹介~槇本 剛先生~

Beneficial Effect of Osimertinib Readministration in Non-small-cell Lung Cancer Harboringan Epidermal Growth F …

Continue reading ▹

論文紹介 ~池川俊太郎先生-Int J Hematol~

Mild renal dysfunction defined by creatinine clearance rate has limited impact on clinical outcomes after allo …

Continue reading ▹

論文紹介~小田尚廣先生-Allergology International~

Severe asthma concomitant with allergic bronchopulmonary aspergillosis successfully treated with mepolizumab. …

Continue reading ▹

論文紹介 ~森近大介先生-Respiratory Research~

A retinoid X receptor partial agonist attenuates pulmonary emphysema and airway inflammation. Morichika D, Miy …

Continue reading ▹

小田尚廣先生の論文がAm J Physiol Lung Cell Mol Physiolに掲載されました

Requirement for neuropeptide Y in the development of type-2 responses and allergen-induced airway hyperrespons …

Continue reading ▹

森近大介先生の論文がRespiratory Researchに掲載されました

A retinoid X receptor partial agonist attenuates pulmonary emphysema and airway inflammation. Morichika D, Miy …

Continue reading ▹

論文紹介~前田嘉信教授-Haematologica~

HLA discrepancy between graft and host rather than that graft and first donor impact the second transplant out …

Continue reading ▹

論文紹介~小田尚廣先生-Allergol Int~

Severe asthma concomitant with allergic bronchopulmonary aspergillosis successfully treated with mepolizumab. …

Continue reading ▹

論文紹介~池川俊太郎先生‐Transpl Infect Dis~ 

Progressive multifocal leukoencephalopathy after T-cell replete HLA-haploidentical transplantation with post-t …

Continue reading ▹

論文紹介~池川俊太郎先生‐Int J Hematol~ 

Mild renal dysfunction defined by creatinine clearance rate has limited impact on clinical outcomes after allo …

Continue reading ▹

論文紹介~遠西大輔先生-JCO~

Double-Hit Gene Expression Signature Defines a Distinct Subgroup of Germinal Center B-Cell-Like Diffuse Large …

Continue reading ▹

論文紹介~小田尚廣先生-Cancer Chemother Pharmacol~

A phase II trial of EGFR-TKI readministration with afatinib in advanced non-small-cell lung cancer harboring a …

Continue reading ▹

論文紹介~小田尚廣先生-Cancer Chemother Pharmacol~

A phase II trial of EGFR-TKI readministration with afatinib in advanced non-small-cell lung cancer harboring a …

Continue reading ▹

論文紹介~市原英基先生-Oncotarget~

Clinical significance of repeat rebiopsy in detecting the EGFR T790M secondary mutation in patients with non-s …

Continue reading ▹

論文紹介~市原英基先生-Oncotarget~

Clinical significance of repeat rebiopsy in detecting the EGFR T790M secondary mutation in patients with non-s …

Continue reading ▹

論文紹介~槇本剛先生-Acta Med Okayama~

Randomized Phase II Study Comparing Mannitol with Furosemide for the Prevention of Renal Toxicity Induced by C …

Continue reading ▹

論文紹介~槇本剛先生-Acta Med Okayama~

Randomized Phase II Study Comparing Mannitol with Furosemide for the Prevention of Renal Toxicity Induced by C …

Continue reading ▹