> > Q & A

Q & A

 

皆様から寄せられる質問の中で頻度の多いものをあげてみました。
第二内科に興味のある方、入局を考えている方、そうでない方皆様楽しく読んでみてください。

ご不明な点、もっと詳しく知りたい点があれば西森久和(医局長)までお気軽にメールでやお電話で相談ください。  


Q:第二内科入局者の出身大学はどこが多いですか?
A:中四国だけでなく広く日本中から、国公立、私立を問わず様々な大学出身の人が集まってきています。

 

Q 病院・医局見学は、どのように申し込んだらよいですか?
A いつでも見学や、入局について相談ください。
まずは、西森久和(医局長)までお気軽にメールやお電話でご連絡ください。

 

Q いつ、どういうタイミングで入局を宣言したらよいですか? 
A あなたが入局したいと思ったときが、入局のタイミングだと思います。
医学部卒業直後、初期研修中、後期研修中、などなど、いつでもOKです。迷ったら、お気軽にご連絡、もしくはご相談へお越しください。  


Q 入局すると、どんな良いことがありますか?
A 第二内科の一員として、専門医、学位取得をはじめ、内科医にとって必要な素養を身につけて頂けるよう、全力で指導します。また、第二内科は日本屈指の同門会員数を誇っており、数多くの関連病院との人事交流があります。第一線の救急病院から、在宅医療、地域医療を支える病院、産業医、検診医など、あなたのニーズに合った病院での勤務をサポートします。さらに、基礎研究、臨床研究、留学等も全面的にサポートします

 

Q 入局説明会はありますか?
A 毎年、2回開催しています。
今年はWebを使って説明会を計画しています。また、ご希望により、個別にZoomを用いた医局・関連病院のご説明をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。  


Q 大学院生は、どのような生活をしているのでしょうか?収入は大丈夫でしょうか?
A 関連病院での週2日の非常勤業務を除いて、すべての時間を研究に没頭していただけます。収入面でも、非常勤業務のみで生活するのに十分な収入は確保されます。

 

Q 産休、育休のしくみはありますか?
A 家庭と仕事が両立できるように全力でサポートします。
詳しくは西森久和(医局長)までお気軽にメールで連絡をしてください。

 


【連絡先】
岡山大学第二内科(血液・腫瘍・呼吸器内科学)
 医局長 西森久和 E-mail: n-mori@md.*
 HP管理者 谷口暁彦 E-mail: p0c17ter@*
 (*以下はokayama-u.ac.jpです)
TEL: 086-235-7227
FAX: 086-232-8226 (2020.4.1現在)

 


 

― CONTENTS ―
 
  ● 当科の魅力

  ● 卒後研修・専門医・学位

  ● キャリア支援

  ● Q & A